So-net無料ブログ作成

メッシの嫁は幼馴染でバロンドール授賞式にも参加していて話題に! [スポーツ]

リオネル・メッシがハットトリックを

決めるなどと活躍が注目されると、

個人的に嫁さんなどが気になってきますよね。


メッシの嫁さんは幼馴染なんだそうで、

バロンドール授賞式にも参加していたようです。







今回は、リオネル・メッシの嫁さんについて、

調べてみました。



<メッシの嫁さんは幼馴染>




メッシの嫁さんと言われているのは、

アルトネラ・ロクーゾさんというそうです。


メッシとは5歳頃からの幼馴染で大変綺麗な方ですが、

2人は結婚はしていないのだそうです。


えっ!なぜ?


理由は分かりませんが、

メッシの故郷アルゼンチンでは、

結婚せずに嫁さんが居るということが結構あるようですよ。



日本とは習慣が違うのでしょうかね?



アルトネラさんはメッシとは

歳が1つ上のお姉さんのようで、

故郷のアルゼンチン、ロサリオで出会ったようですよ。



5歳頃に出会ったといいますが、

いつ頃からかしばらく会ってはいなかったようなのですが、

2009年メッシが22歳頃でしょうか?


2人は運命的に再開し交際が始まったそうですよ。


ロマンチックですね~^^


アルトネラさんは綺麗は方ですが、

一般人だそうで、

アルゼンチンの大学で栄養学を学んでいたようですよ。



メッシの健康管理は

嫁さんがバッチリしてくれますね。^^



で、2人は結婚はしていませんが、

一応嫁さんということで話を進めますが、

二人の間には子供がいるようです。



2011年11月2日にチアゴ(Thiago)君という、

長男が誕生していますよ。^^


バルセロナの病院で生まれたようです。



そしてチアゴ君、

なんと生後1周間ですでに

アルゼンチンのクラブチーム

「ニューウェルズ・オールドボーイズ」

契約を結んでいるといいます。



しかもすでに名前と背番号「10」が入った、

レプリカユニフォームまで用意されているようですよ。^^



実はチアゴ君の契約を決めたのが

メッシの父親のホルヘ氏とのことで、

メッシ2世を期待しているのでしょうが、

気が早すぎだと思いますね。^^


まあ、チアゴ君が成長して

サッカーで活躍を見れるのは10年は先でしょうね。^^


ちなみにメッシも、

1995年から2000年までの5年(13歳まで)、

ニューウェルズ・オールドボーイズに所属していたといいます。


とても実績のあるクラブチームだそうですよ。^^



スポンサードリンク






<まとめ>




リオネル・メッシは2009年から2013年まで、

4年連続でバロンドールを受賞し、

5度目の2014年は残念ながら

ロナウドに持って行かれてしまいましたが、

今最も注目を集めるサッカー選手ですね。



バロンドールを2009年から受賞したということは、

妻のアルトネラさんと再開した年ですね。^^


アルトネラさんの支えもあって、

メッシは今後も素晴らしいプレーを見せてくれることと思います。


日本のサッカー選手にとっては、

非常に恐ろしい選手でしょうが、

今後のメッシの活躍にも胸が踊りますね。^^




以上になりますが、

ここまでお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。