So-net無料ブログ作成

山本圭一のタニマチは誰?宝石商と言うけれどそんなに魅力があるのかな? [芸能]

もと極楽とんぼの山本圭一さんが、

1月19日にお笑いライブで復帰しましたが、

復帰以前は宝石商のタニマチがついていたようです。



タニマチ?

なにそれ、人?誰?


僕もタニマチという言葉自体知らなかったので、

今回調べてみました。^^



<タニマチとは?>




タニマチというのは相撲界の隠語のようです。


簡単に言うと、

ある人物に対して無償でスポンサーになってくれたリ、

私生活の面倒をタダで見てくれる人のことを

タニマチというそうです。



そんな奇特な人たちもいるのですね。^^


まあぶっちゃけ、

あるお金持ちが売れない役者や芸能人を、


好きになる

ファンになる

もしくはその人物の付加価値を求める


などの理由で、

その人物を全面的にバックアップすることが

タニマチというようですね。^^



付加価値を求めてのタニマチという場合は、

その人物の交友関係などが目的だったりするようです。


有名人と仲がいいというだけで、

周りに自慢できたり、

気分が良かったりしますからね。^^


なかなかあざといというか、

お金持ちの道楽のような気がしますね。




タニマチの語源はいくつかあるようですが、

明治時代に大阪市南区谷町で開業していた

医者が熱狂的な相撲ファンで、

その診療所に力士が怪我の治療にきても、

治療費を受け取れなかったことから、

タニマチという言葉ができたと言われています。



スポンサードリンク






<山本圭一のタニマチは誰?>




ずいぶん話が脱線しましたが、

山本圭一さんが8年ほど前に事件を起こして、

芸能界を去っていたことは知っているかと思います。



そして1月19日にお笑いライブで復帰しましたが、

その間山本圭一さんは無職でありながら、

家賃40~50万する高級マンションに住んでいたり、

仕事もせずに芸人仲間と

ふらふら遊び歩いていたようです。



こんな生活ができていたのは、

山本圭一さんの裏に宝石商のタニマチが

ついていたからだと言います。



ではこのタニマチは一体誰なのか?


ネット上ではすでに特定されているようで、

「MALULANI HAWAII (マルラニハワイ)」

というパワーストーンなどを扱う、

都内の宝石商だといいます。



マルラニの社長がタニマチなのでしょうかね?


ちょっとそこまで分からなかったのですが、

1従業員や店長程度が、

月に40~50万もする高級マンションに

住まわせられるほどの資金力があるとは思えませんから、

やはりマルラニの社長がタニマチであると思います。



ちなみにMalulani(マルラニ)とはハワイ語で、

『神の御加護』という意味だそうですよ。^^


パワーストーンを扱う店なだけに、

バッチリな店名ですよね。




それでは以上になりますが、

ここまでお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。