So-net無料ブログ作成

小嶺麗奈が確執した女優sは幸早恵子で爆報!THEフライデーで謝罪したことが素晴らしい! [芸能]

女優の小嶺麗奈さんが女優Sとの

確執があったと話題にされていましたが、

その女優Sは幸早恵子さんだったようです。


一体小嶺麗奈さんと幸早恵子さんの間に

何があったのでしょうか?


この事について見て行きたいと思います。



<小嶺麗奈と女優Sの幸早恵子との確執とは?>




小嶺麗奈さんは1995年、

映画『水の中の八月』で主演としてデビューしました。



その後にドラマ『金八先生』の第4シーズンに、

ヒロイン役として出演します。


幸早恵子さんも金八先生に出演していたのですね。



そして小嶺麗奈さんはすでに

『水の中の八月』で主演を務めたという経験から、

女優としてのプロ意識が強かったのでしょう、

『金八先生』に出演していたプロ意識の無い、

他の共演者の人に相当イライラしていたと語っていました。




そんなある日のロケバスでの移動中に、

小嶺麗奈さんはやってしまいました。



ロケバスの中で他の共演者は遠足気分で

はしゃぐ様子についに怒りが爆発し、


「うるせえな、ロケバスは騒ぐところじゃねえんだよ!」


と、他の共演者たちに言ってしまったそうです。




小嶺麗奈さんは15歳で女優デビューし、

いきなり主演に抜擢されたほどですから、

プロ意識が強くて天狗になっていたみたいですね。


小嶺麗奈さんは当時、

すましたような顔も重なって

生意気キャラと言われていたみたいで、

周囲と孤立していたようですが、

この暴言によってますます孤立してしまったといいます。



そんなことがあって小嶺麗奈さんは、

ロケバスの中では曲を聞いていなくてもヘッドホンをして、

周囲を遠ざけていたそうです。



ですがそんな孤立していた小嶺さんに唯一声をかけたのが、

幸早恵子さんでした。


幸早恵子さんは小嶺麗奈さんに、

何度か声をかけたようですが、

小嶺さんは人と馴れ合うことが嫌で、

最後まで心を開かなかったそうですよ。



そして結局、ドラマ『金八先生』の撮影は終了し、

幸早恵子さんとは確執を生んだまま、

19年間合うことはなかったそうです。



女優としてのプロ意識は大事でしょうが、

それで人間関係を壊してししまうのは良くないですよね。


小嶺麗奈さんは当時を振り返って、

ちょっと意地を張りすぎてしまったと言っています。



スポンサードリンク






<幸早恵子との確執のその後・・・>




テレビ『爆報! THEフライデー』で、

小嶺麗奈さんと幸早恵子さんがようやく再会したそうですね。



幸早恵子さんは現在、

地元の長崎市内にある「新大工町商店街」の

和菓子屋「長崎屋」に居るようです。



小嶺麗奈さんは幸早恵子さんにアポなしで訪れて、


「あの時はちょっと意地を張っていてごめんなさいという気持ちと、

19年前に言えなかったありがとうという気持ちを言いに来ました」


と幸さんに思いを伝えることが出来ました。



幸さんも、


「みんな多感な時期だったから、小嶺さんの行動は悪くなかった」


と涙ながらに話していましたね。


ようやく小嶺さんと幸さんが和解出来て

本当に良かったなと思いました。^^



<まとめ>




若気の至りでは無いですが、

中学、高校生ぐらいの年頃では、

自分の中での価値観が、

他と違っていることが許せなくて反発してしまった経験って、

誰でもあるのではないでしょうか?



そういうことって大人になってみて初めて、

気づいたりするものですよね。


後悔先に立たずとはよく言ったものですが、

もし後になって誰かを傷つけたと気づいたのなら、

小嶺麗奈さんみたいに勇気を持って、

謝ってみるのが一番いいことなのでしょうね。^^




以上になりますが、

ここまでお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。