So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ

東京駅でスイカ、並ぶも大混雑!再販されるようで100周年記念は伊達ではなかった!! [イベント]

100周年記念のスイカがエライ事になりましたね。^^


赤れんがの駅舎デザインしたスイカで、
東京開業100周年を記念して作られました。

全部で15,000枚用意され、
1枚2000円で1人3枚まで購入可能でした。


販売予定時間が8時だったのですが、
購入予定者があまりにもたくさん並ぶのもだから、
予定を早めて7時14分から売りだしたようです。

そうしたらもう大混雑で、
販売開始時には9,000人も並んでいたらしいです。

販売開始直後なのに

『これから並んでも購入できません』
『もう並ばないでください』

と言ったアナウンスも流れていたようです。


販売開始直後で並ぶなとは理不尽すぎる・・・

100周年記念スイカ、恐るべし・・・



これほどの大混雑にJRは想定外だったと言ってますが、
東京駅開業の100周年であるならば、
それなりに多くの人が関心を寄せるであろうことは、
予想できそうなものですよね。^^


分からなかったとしても、
今はインターネットという媒体があるのですから、
事前にある程度のリサーチはできたのではないかなと思いますが・・・


こういった点はJRの落ち度だった言わざるをえないでしょうね。


そんなわけで販売場所が東京駅、丸の内南口の窓口だったのですが、
その混雑ぶりから駅員たちは危険を感じたらしいです。


販売予定枚数が15,000枚あったようですが、
9時40分におよそ8,000枚を販売して打ち切りました。



スポンサードリンク






販売打ち切りになったら、
100周年記念スイカを買えなかった人たちが駅員に詰め寄り

『納得いかない!!』
『前の方で割り込みがあった!!』

などと混雑ぶりはますますエスカレート!^^

東京駅はまるで暴徒が溢れかえる、
とても危険な状況のようでした。



さらに悪いことに、
JR東日本は100周年記念スイカの購入のために、
徹夜で並ぶことを認めていませんでした。

ですが実際蓋を開けてみれば、
徹夜で並ぶ人がかなりいたようです。


徹夜で並ぶことがダメであるとしていながら、
実際に多くの人が並んでいて、
購入できた人は徹夜組ばかりで販売は打ち切りでは、
だれでも納得できませんよね。


始発でやって来た人ですら
購入できなかったと漏らしていたのですから、
JRの対応の悪さに怒りを覚えるのは当然と言えるのではないでしょうか。


この100周年記念スイカは後日、
再販されるそうですが、
いつになるかは未定だそうです。


早くても一ヶ月以上はかかるらしいです。

次の再販の時にはもっとたくさんの数を用意して、
ほしい人全てに行き渡るといいですね。^^



スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。