So-net無料ブログ作成
政治関連 ブログトップ

池上彰の選挙番組2014が無双ぶりですさまじい!! [政治関連]

12月14日に第47回衆議院選挙が行われましたが、
その開票速報番組の池上彰の総選挙ライブが、
選挙番組としては異例の好視聴率だったそうです。


池上彰さんはフリーランスのジャーナリストですが、
なかなか政治家に突っ込んだ質問をしにくいレポーターとは
一線を画する鋭い質問に、
池上彰さんの人気の秘密があるようです。


2012年12月の第46回衆議院選挙の選挙番組から
メインキャスターとして抜擢されて、
その時の政治家幹部たちに容赦のない質問を浴びせたことから、
池上無双なんて呼ばれていたりしますね。^^


今回の衆議院選挙の時には、
安部総理にもズバッと切り込む鋭い質問を投げかけ、
不機嫌を露わにするようなシーンもあったそうです。



そのやりとりは、

『低い投票率(およそ52%ほどで過去最低)の中での自民党の勝利ですが、
あまり自慢できないのでは?』

と、いきなり直球ストレート!(笑)


『集団的自衛権をめぐる憲法解釈について、
街頭演説などではあまり触れられていなかったのではないですか?』

という池上彰さんの問に対して安部総理は、

『そんなことはありませんよ!!』


と、声色を変えて反論し、

『街頭演説時間には限りがありますし、テレビ討論では何回も申し上げている』

と早口でまくし立てていたそうです。


人って心に後ろ暗さがあったりすると、
ついムキになったりしてしまいがちですよね。^^

安部総理はこの話題に触れてほしくなかったように、
感じられますよね。

池上彰さんの度胸といいますか、
歯に衣着せぬ鋭いツッコミは、
日本の政治を良くするためには欠かせない存在ではないでしょうか?



スポンサードリンク






また、面白いことにこの池上彰さんの選挙番組が、
第50回ギャラクシー賞優秀賞を受賞したそうです。

ギャラクシー賞というのは、
日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞のようです。


このギャラクシー賞が選挙番組に送られるのは、
異例のことのようですよ。^^

それだけ池上彰さんの無双ぶりが、
人々に支持されているということなのでしょうね。^^


さらに、総選挙ライブを放送後にも再放送して欲しいとか、
DVD化して欲しいなんて言う視聴者の声などもあるというから、
驚きですよね。^^

こうなってくると、世の政治家たちはますます
悪いことはできなくなってくると思いませんか?


こういった池上彰さんのような政治ジャーナリストが
たくさん出てくればいいと思いますね。



スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
政治関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。