So-net無料ブログ作成
検索選択

ザインタビュー日本公開予定は未定!出演者セスローゲンは公開できて喜んだ! [映画]

以前北朝鮮のサイバー攻撃を受けて、
公開中止となっていた映画
『ザインタビュー』が12月24日、
インターネットで有料配信されました。

たった4日で配信収益18億円を超えたという、
いま注目の一本ですよ。


残念ながら、現在日本での公開予定は未定だそうです。

ちょっと見てみたい・・・


ですが、以下のサービスで購入もしくはレンタルが可能なようです。

・YouTube
・Google Play
Xbox Video


ネットフリックス、ソニーが提供するPSNでも、
そのうち観られるようになるという情報があります。

ただし、これも日本ではどうなるかまだわかりません。




ザインタビューは北朝鮮を題材に扱ったコメディー映画で、
金正恩第1書記の実名が出るなど、
かなり忠実で挑戦的な内容に仕上がった作品です。^^


12月25日にアメリカを皮切りに全世界の映画館で、
公開される予定だったのですが、
予告映画の公開にともなって、
北朝鮮からサイバー攻撃を受けましたね。


これを受けて配信元のアメリカのソニーは、
北朝鮮の報復を恐れて公開を中止したところ、
オバマ大統領に

『ソニーの判断は間違っている。』

と、ソニーを叱っていましたね。


そしてアメリカ人の反応は公開中止に対し、
正しい判断であったとする回答が36%で、
過剰反応だと答えるものが62%にのぼりました。



スポンサードリンク






きっと日本だったら、
この回答結果は反転するでしょうね。^^


そしてソニーの判断も分からなくはありません。

1映画会社が国家を相手に喧嘩を売れるわけもありませんから、
一概にソニーを批判できないと思いますよ。


ですがその後、オバマ大統領の後押しのおかげか、
ソニーはザインタビューを公開することを決定しました。


その決断に対しオバマ大統領は、


『ソニーの決断を賞賛する!』

『ここ(アメリカ)は言論の自由と芸術表現の権利を信条とする国だ』


とソニーの決断を好評化していました。



監督にして主演を務めるセスローゲン氏も、


『人々が声を上げた!自由が勝った!ソニーはあきらめなかった!』


とツイッターでコメントしていました。




もし日本で公開されたなら、
日本でも大ヒットしそうな映画ですね。

ただ、北朝鮮と揉めている日本にとって、
この映画の日本公開は危ない橋になる気がしますね。



でも、気持ち的には見たいと思う、今日このごろでした。(笑)



スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。